必要な人に、必要な医療的ケアを届けるために
私たちは、「医療」と「介護」をつなぎます。

サービス一覧

喀痰吸引等研修

不特定対象1号又は2号研修
社会福祉士及び介護福祉士法が改正され、平成24年度から、介護職員等によるたんの吸引及び経管栄養が制度化されたことに伴い、特別養護老人ホーム等において適切にたんの吸引等を実施できる介護職員等を養成することを目的に喀痰吸引等研修を実施しています。貴施設まで講師が出張し、お好きな日時で研修受講できます。

医療的ケア教員講習会

介護スタッフに対する喀痰吸引・経管栄養等の指導看護師
介護福祉士法の改正により、一定条件下での介護職員等による喀痰吸引等の行為が可能となりました。医療的ケア教員講習会は、1日約7時間の受講で、介護事業所で職員に対するたん吸引等の研修を行う指導看護師になることができます。受講資格については、医師、看護師(准看護師除く)、保健師、助産師の方で、5年以上の実務経験がある方が対象です。

看護支援連携室

医療依存度の高い方を、医療と介護で支えていく仕組みです。
医療機関の皆様より、癌末期の方・呼吸器の必要な方・IⅤHの方・気管切開の方など、医療依存度の高い方の受入れ先が見つからないとのご相談を頂きました。そこで当会では医療機関との迅速な連携を行うことができるように『看護支援連携室』を開設いたしました。

介護スキルアップ研修

将来的にリーダーを担っていく人材の育成とフォロワーシップに向けた研修
福祉介護に従事されている方向けに、様々なスキルアップ研修をご提供しております。スキルの習得は、目的を達成するための手段です。当社では、この点を研修の随所に盛り込み、受講者に正しい理解を促します。介護スキルアップ研修は、選べる30の研修テーマ ※1テーマより利用可能です。

事業所コンサルティング

安定した事業運営・管理を実施
高齢者ホームを開発・運営し、看護・介護を実施していくためには、福祉分野、医療分野等の専門ノウハウと、事業経営としてのノウハウが必要です。市場調査、イメージの構築、スタッフの育成や研修、経営診断等、様々な方法を利用するとともに、客観的な調査と分析で状況を把握し、より創造的で活気ある運営を目指します。

助成金活用による「雇用の促進」

雇用保険を納めている事業所様は、助成金受給の権利があります。
企業様に少しでも負担無く雇用を行っていただくことを目的に助成金の活用を提案しています。導入すると「人件費」や「教育費」を大きく削減することが出来る上、従業員様の意欲、能力を向上させ、事業の生産性の向上に繋がります。助成金は一定の条件を満たした事業主が申請をすれば国や公共団体から支給を受けることができる、返済の必要がない公的な給付金です。